2008年03月24日

主婦キャッシングの会社の選び方

もし主婦キャッシングを利用する時は、キャッシング会社は慎重に選びましょう。

主婦キャッシング等の名前になっているキャッシング会社の方が、連帯保証人は原則不要とはいえ、主婦に対する判断基準は各キャッシング会社により違うので、より借りやすいのではないでしょうか。

健康保険が夫の扶養の場合は、健康保険証だけが必要書類ということになります。

夫に通知をしたり夫の会社への在籍確認の電話も、大手キャッシング会社の場合はあまりありません。

あらかじめ、主婦からの申込の場合は、それが夫に秘密であるかどうかを確認されるようです。

審査対象が、主婦本人が働いていて健康保険証が別の場合は主婦本人ということになりますので、職場へ在籍確認の電話はあります。

確認の電話が、夫の職場へ行く事はまずありえませんので、主婦キャッシングを内緒で利用したい方は便利ではないでしょうか。

主婦に対しての審査が厳しかったり、夫へ保険会社を装い電話する事も、中小キャッシング会社の場合はあるといいます。

なるべく大手のキャッシング会社を、年利も一般のキャッシングよりも低いところが多いので、選ぶと良いでしょう。
posted by purisozai at 18:10| 主婦キャッシング比較